セラミック治療

こちらの治療は自費診療(保険適用外)となります

セラミック治療とは

Ceramic

セラミック治療で
美しく、健康な口元を手に入れる

セラミック治療では、自然な透明感の高い天然歯のような白さから、全くくすみのない、真っ白な白さまで、ご希望に応じた色調を再現することができます。
また、セラミックは見た目の美しさだけが魅力ではありません。
セラミックは汚れがつきにくく清掃性に優れているため、虫歯の再発リスクや歯周病の発症リスクが低く、金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただくことができ、健康という観点から見ても非常に優れた素材なのです。
銀歯を白い歯にしたい、からだに優しい素材でできた人工歯にしたい、虫歯の再発を抑制したいとお考えの方に最適な治療法です。

セラミック治療は保険適用外、自由診療での治療になります。ご了承ください。

Contents

セラミック治療の特徴

Features

01

透明感のある白さ・変色の少なさ

セラミックは透明感のある自然な美しさを再現することができます。
また、セラミックは安定した構造で、経年劣化による変色や、着色がつきにくく、長く美しい状態を保つことができます。

02

清掃性の良さ・虫歯の抑制

セラミックは表面がとてもつるつるして滑らかです。そのため、プラーク(歯垢)や歯石がつきにくく、衛生的です。
また、銀歯のように錆びたり、劣化し歯との間に隙間ができることが少ないため、虫歯の再発リスクも抑制することができます。

03

金属アレルギーを引き起こさない

金属を全く使用しないため、金属アレルギーを引き起こす可能性を0にすることができます。

ルーペを用いた精密治療

ルーペを用いた精密治療

当院のセラミック治療は必ず拡大ルーペで8倍~10倍の拡大視野下で行います。
拡大視野化で治療をすることで、肉眼では確認することのできないような段差や隙間をなくし、セラミックとご自身の歯との境目をできる限りなくした精密治療を行っています。
精密治療を行うことで、歯とセラミックの隙間から細菌が侵入し、虫歯が再発するリスクを最小限にします。

グループ内に併設された歯科技工所

セラミッククラウンやセラミックインレーは外部の歯科技工所で歯科技工士が製作するのが一般的ですが、その場合歯科医師とのコミュニケーションがとりずらく、色調や形などを追求することが難しい場合も多くあります。一方当院では法人内に歯科技工所を併設し、歯科医師と歯科技工士が綿密にコミュニケーションをとりながらを製作していくため、より精密で違和感のないセラミッククラウンやセラミックインレーを再現することが可能となっています。

セラミック治療の種類

Type

ラミネートべニア

ラミネートべニア

治療する歯の表面を薄く削り、セラミックを隙間なく貼り付けることによって、前歯の見た目を改善する治療です。
すきっ歯や、歯の形を整える、歯の色を白くきれいにすることが可能です。

セラミックインレー

セラミックインレー

歯と歯の間にできた比較的小さい虫歯を治療する際にはインレーというつめ物をします。
セラミックでできたインレーは透明感があるため、自分の歯となじみ、自然な仕上がりになります。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

虫歯が大きい場合や、神経を取る治療をしている歯には、クラウンという歯全体にかぶせ物を行います。
陶器と同じ素材で作られているため透明感のある白さがあり、歯科技工士が一つ一つ手作業で色付けを行うため、ご自身の歯の色調を再現することが可能です。

セラミック矯正

セラミック矯正

セラミック矯正とは、セラミッククラウンを利用して、前歯の歯並びを美しく整える治療方法です。
通常の歯列矯正と比較し、短期間で歯並びを整えることができ、歯の色や、形も理想通りにすることができます。

セラミックの歯とは

Ceramic teeth

人工歯であるセラミックにはいくつか種類があります。患者様のご希望や、お口の中の状況に応じて、最適なものをお選びいただけます。

セラミックの歯の種類

オールジルコニア

人工ダイヤモンドであるジルコニアで作られています。
スッキリとした白さがあり、非常に硬度が高く、耐久性に優れています。
かぶせ物であるオールジルコニアクラウン、つめ物であるオールジルコニアインレーがございます。

オールセラミック/e-max

透明感が高く、自然な白さが特徴です。
e-max:天然歯の曲げ強度に近い硬度をもつセラミックで、かみ合わせの天然歯にも優しく、オールセラミックの中でもかけにくい種類で近年多くの症例で利用されています。
かぶせ物であるオールセラミッククラウン、つめ物であるオールセラミックインレーがございます。

ジルコニアセラミック

ジルコニアを土台として、セラミックで表面を加工したジルコニアセラミックは、ジルコニアの強度と、セラミックの高い審美性を兼ねそろえた最高ランクのセラミックです。
歯ぎしりの癖や、噛む力が強い方、奥歯にも適応でき、どんな方にもおすすめできるセラミック治療です。
かぶせ物であるジルコニアセラミッククラウンがございます。

銀歯とセラミックで迷われている方へ
銀歯とセラミックで迷われている方へ

審美性、健康面どちらの視点から見ても、セラミックの方が優れていることは明らかです。銀歯とセラミックでお悩みになっている原因は「費用面」という方が多いのではないでしょうか?

保険診療で行える銀歯は、1~2年程度の使用で錆が出てきてしまうため、お口の中に入れておくと、毎日錆びを飲み込むみ、体内に取り込むことになってしまいます。さらに錆び始めると、ご自身の歯との隙間もできてくるため、虫歯を再発する可能性も高まります。
銀歯はプラークもつきやすいため、銀歯の周りは歯周病になりやすくなります。
こうやって銀歯は数年で再治療が必要になったり、歯周病になってしまてしまうケースが多く、まさに安かろう悪かろうといったものなのです。
虫歯は何度も繰り返すと、神経を取ることになり、歯根の方まで虫歯が広がると抜歯を余儀なくされてしまいます。歯周病も進行すると完治させることは非常に難しい病気です。

こう考えると、保険適用外のセラミック治療は一見、銀歯より費用がかかるように感じますが、その後の歯科治療にかかる費用や時間、何よりご自身の歯や健康のことを考えると、長期的に見て十分に費用対効果のある治療ではないかと私たちは考えています。

前歯/奥歯のセラミッククラウン

Anterior/Posterior teeth

当院では一人一人のご希望や、お口の中の環境に合わせて、最適なセラミック治療をご提案させていただきます。

前歯にお勧めなセラミッククラウン

前歯にお勧めなセラミッククラウン

前歯には透明感が高く、自然な美しさのオールセラミックや、強度と審美性をそろえた、ジルコニアセラミックをおすすめしています。
かみ合わせの状態や、ご希望の見た目に適したセラミックをご提案させていただきます。

大臼歯にお勧めなセラミッククラウン

小臼歯や大臼歯(奥歯)には強度が高いオールジルコニアをおすすめしています。
噛む力が強い方や、歯ぎしりがある方に最適なクラウンです。

セラミックの歯の寿命

Lifespan

セラミックはお口の中でも経年変化が少なく、適切にメンテナンスをしていれば、長くきれいな状態を保ち使用することができます。
ただし、メンテナンス不足や、歯ぎしりや食いしばりの癖があると、セラミックの寿命が短くなることもあるため注意が必要です。

セラミックインレーの寿命

お口の中の環境や清掃状態や、もともとの虫歯の状況によっても大きく異なりますが、条件がよければ何十年も使い続けていらっしゃる方も多くいます。

セラミッククラウンの寿命

セラミックインレーと同じように、条件が良ければ数十年単位で問題なく使い続けることができます。セラミッククラウンはセラミックインレーよりもさらに安定した形状なので、理論上は一生使い続けることができるといっても過言ではありません。
しかし、セラミック自体には何の問題がなくても、セラミッククラウンの土台となっている歯根側のトラブルで、セラミックを撤去しなくてはならない状況になったり、歯周病が進行し歯茎が下がってしまい、セラミッククラウンと歯茎との隙間ができてしまい、再治療になってしまう可能性はあります。

セラミックの歯の寿命がくる原因と寿命を延ばすために

セラミックの歯の寿命がくる原因と寿命を延ばすために

セラミックを長持ちさせるためには、定期的に歯科医院でのメンテナンスや、かみ合わせのチェックを行うこと、歯ぎしりや食いしばりの癖がある場合には就寝時のマウスピースの使用をすることなどがあげられます。
また、セラミックは表面がつるつるしていて、歯垢がつきにくくはなっていますが、それでも歯と歯の間部分などは、しっかりフロスなどでのケアをしないと虫歯が再発してしまいやすい部分ですので、ご自宅でのセルフケアも丁寧に行っていただける必要があります。
しかしながら、どんなに丁寧にメンテナンスを行っていても、噛む力が強い方や、極端に硬いものを噛んでしまったりすると、自分の歯と同じように、セラミックでも欠けてしまうことはあります。

セラミック治療のメリットデメリット

Merit Demerit

セラミック治療は審美性が高く、身体にも優しい治療方法ですので、ほとんどの方におすすめできる治療方法ですがデメリットも存在します。どのようなデメリットがあるのかをご理解いただき、治療のご選択をしていただければと思います。

セラミック治療のメリット

  • 審美性が高く、美しい
  • 清掃性が高く、衛生的
  • 金属アレルギーのリスクが全くない
  • 虫歯の再発リスクが低い
  • 歯周病になりにくい

セラミック治療のデメリット

  • 保険適用外となり費用がかかる
  • くいしばりが強い場合は割れることもある

セラミック治療のリスク

セラミック治療は低リスクな治療ですが、虫歯治療ではなく、審美治療を目的としてセラミック治療を行う場合には、健康な天然歯を削らなくてはなりません。場合によっては、神経を取らなくてはならない等のリスクがあります。

セラミック治療の症例写真

Case

銀歯をセラミックインレーに変える

銀歯が目立つので白い歯に変えたいということで、セラミックインレーをご提案いたしました。

before

after

通院期間
2週間
通院回数
2回
診療内容
  • セラミックインレー5,5000×2歯

※2022年4月の金額(税込)になります

欠けた前歯をセラミッククラウンで治療

前歯が欠けたので他院で応急処置を行われましたが、前歯なのでより美しい歯にしたいということで当院にご来院されました。 前歯の治療なので、強度と美しさのバランスの良いオールセラミックをご提案いたしました。

セラミック前歯治療前

before

セラミック前歯治療後

after

通院期間
2ヶ月
通院回数
5回
診療内容
  • ファイバーコア(土台):20,000×1本
  • 治療用仮歯:5,500×1本
  • オールセラミッククラウン:77,000×1本

※2022年4月の金額(税込)になります

セラミック治療の流れ

Flow

  • 1

    初診

    問診、各種検査(レントゲン・CT・口腔内診査・基本検査)を行い、検査結果を基に治療計画の立案とお見積もりのご提案をさせて頂きます。

    問診
    ご記入いただいた問診票を基に、ご要望をお聞きいたします。気になっている点や行いたい治療など、なんでもご相談ください。
    各種検査
    検査を通し、現在の口腔内の状況把握を行います。歯ぐきの炎症の有無や、ご希望の治療の前に行われなければならない処置などを判断していきます。
    治療計画
    患者様のご希望と、現在の口腔内の状況から、どんな治療をどのくらいで行いのか、通院期間や通院回数はどのくらいになるのかなど詳しい治療計画をお話いたします。
    お見積もり
    実際に治療に必要となる費用をご提示させていただきますので、一度ご自宅にお持ち帰り頂き、ご検討していただければと思います。
    当院では患者様がご納得いたうえで治療を開始することを大切にしております。患者様がご納得されていない、ご不安点を抱えていらっしゃる状態で治療を進めることはございませんのでご安心ください。
  • 2

    治療開始

    治療開始

    治療のお申し出を頂きましたら、2回目以降の通院時に治療を開始いたします。
    麻酔を行い、虫歯部分を削っていきます。

    虫歯が神経に到達しておらず、神経の治療が必要ない場合には、この日の治療で型採りを行います。

    虫歯が神経に到達している場合は、歯の神経の治療(根管治療)が必要になります。その場合根管治療が終わるまでは型採りを行えません。
    歯を削った部分や銀歯を除去した部分には、白い仮の詰め物や、自然な見た目の仮歯を装着してお帰り頂きます。

    複数歯を同時に、短期集中治療をする場合には、点滴麻酔静脈内鎮静法)を利用しての無痛治療をおすすめしています。

  • 3

    セラミックの装着

    セラミックの装着

    1~2週間でセラミックが完成します。
    当院では、最短2回の治療でセラミックを装着することができます。
    ※神経の治療が必要ない場合に限ります。

セラミック治療のQ&A

Question&Answer

セラミックの歯と銀歯の違いは何ですか?

セラミックと銀歯は見た目が明らかに違いますが、それ以外にも多くの違いがあります。
セラミックは、とても安定しているため、お口の中で変化することがほとんどなく、長く美しく、衛生的な状態を保つことができます。成分が溶けだすことや、錆びたりすることもなく、身体への影響も一切ありません。

一方、銀歯は、銀(シルバー)を約50%パラジウムを約20%、その他の金属を30%を含んで構成されています。
ご存じの通り、銀(シルバー)は錆びやすく、強度も低い金属です。それを補うためにパラジウムという金属が使われますが、このパラジウムは、ある金属アレルギーのテストでは被検者の約半数にアレルギー反応がでたという研究結果もある金属です。ヨーロッパでは小児や妊婦への使用を法律で禁止している国もあるほど、身体に有害であることがわかっています。
このように、身体への影響も大きい銀歯ですが、銀歯は錆びやすく傷もつきやすいため、歯と銀歯の間に隙間ができたり、プラークがつきやすい等の理由から、虫歯の再発リスクや歯周病の発症リスクを高めてしまう可能性があります。

セラミック治療の料金

Price

当院のセラミック治療にかかる費用の目安は88,000円~となっております。詳しくは料金表ページをご確認ください。

秋葉原駅徒歩1分の歯医者

歯科&矯正歯科
オーラルデザインクリニック
秋葉原

当院は完全予約制です
ご来院前のご予約を
お願いいたします

秋葉原の周辺地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたら、秋葉原駅より徒歩1分の歯医者【歯科&矯正歯科オーラルデザインクリニック秋葉原】にお気軽にご相談ください。

24時間ご予約受付 WEB予約