セラミック矯正

こちらの治療は自費診療(保険適用外)となります

セラミック矯正とは

Ceramic Orthodontic

短期間で美しく理想の歯並びに

セラミック矯正とは

セラミック矯正とは、歯並びが気になる部分に、セラミックのかぶせ物をすることで、歯並びが美しく整っているように見せる治療方法です。
一般的な歯列矯正のように、ワイヤーや金属の装置をお口の中に取り付ける必要もなく、最短2回の通院で白く美しい歯並びを手に入れることができます。
特に1本だけ、2本だけ、4本だけなど、少ない本数や前歯の歯並びにお悩みの方に最適な治療法です。

Contents

セラミック矯正の特徴

Features

01

短期間で歯並びを変えられる

一般的な歯列矯正は、部分的な矯正でも半年~1年以上の期間がかかってしまいます。セラミック矯正では、通院回数最短2回。治療期間最短1週間程度で、理想の歯並びを手に入れることができます。

02

治療中であることが気づかれにくい

セラミック矯正は、治療期間中に最終的なセラミックの形に準ずるプラスチック製の仮歯を装着して過ごしていただきます。歯列矯正で行うワイヤー矯正のように、見た目に明らかに治療中ということがわかることはありません。

03

歯の色を変えられる

セラミックは、透明感が高く、審美性の高い素材です。セラミック矯正では、真っ白な歯から、ご自分の歯の色に近い色まで、オーダーメイドで自由に歯の色を選ぶことができます。
歯の形も調整可能で、通常の歯列矯正よりもさらに、理想的な見た目を手に入れることができます。

当院のセラミック矯正

Our Treatment

セラミック矯正は前歯の歯並びを改善したい場合におすすめの治療法です。
出っ歯や口ゴボ、八重歯、ガチャ歯(叢生)、隙歯の改善に有効で、通常の歯列矯正では抜歯が必要だったり、期間が2~3年かかると言われているようなケースでも、抜歯をせず、短期間で、大幅に見た目の改善をすることができます。
しかしながら、単に「見た目の歯並びの美しさ」だけを考えたセラミック矯正を行うと、噛み合わせが変わり、口腔内全体のバランスが悪くなってしまうこともあります。そうならないために、審美性と機能性、噛み合わせなどを考えた総合的な治療を行うことが大切です。

ルーペを用いた正確な形成

ルーペを用いた正確な形成

当院では5倍~10倍の拡大ルーペを使用した精密治療を基本としています。
形成面(歯を削った面)が整っていることは、セラミック治療後の虫歯や歯周病の発症リスクに大きく影響します。肉眼での確認では、一見滑らかに見える形成面も、拡大視野下で見ると、若干の段差が見られることがあります。
このような状態でセラミックをかぶせてしまうと、セラミックと自分の歯との間に微細な隙間ができてしまい、細菌が侵入して、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。
当院では、ルーペを用いた拡大視野下での治療で虫歯や歯周病のリスクの少ない、精密治療を行います。

シリコン印象・圧排糸を用いた正確な型取り

当院のセラミック治療は、精密で正確な型取りにこだわります。
セラミック治療では、型取りが正確に行われていないと、出来上がってきたセラミックが歯としっかりとフィットせず、セラミックと自分の歯との間に隙間ができてしまい、虫歯を再発させる原因になります。

当院では、型取りの材料に、シリコン印象材を使用します。
保険治療で利用されることの多いアルジネート印象材は、歪みや変形が起きやすく、型取りの正確性、精密性に欠けています。
一方、シリコン印象材は、歪みや変形がほとんどなく、正確で精密な型取りを行うことができます。
また、歯と歯茎の境目に、歯肉圧排糸を入れてからvをすることによって、セラミックの型取りで最も重要ともいえるマージン部分(自分の歯と、セラミックとのつなぎ目部分となるところ)を正確に型取りすることができます。

かみ合わせを考えた治療

フェイスボウトランスファー

当院のセラミック矯正は、見た目だけでなく、きちんとかみ合わせや、他の歯への影響も考慮した治療を行います。
セラミック矯正は比較的低リスクな治療ですが、かみ合わせや全体のバランスを考えずに審美性のみに注視した治療を行うと、歯に負担がかかり、歯の寿命を極端に縮める原因になったり、顎の歪みや、お顔のバランスを崩すことになってしまいます。
当院では、フェイスボウトランスファーという装置を用い、顎の動きを正確に再現しながら、正しい位置で歯がかみ合うように調整しながら治療を行います。

グループ内歯科技工所での質の高いクラウン制作

グループ内歯科技工所での質の高いクラウン制作

当院では、グループ内にセラミックを専門とした歯科技工所があります。
一般的には、外部の歯科技工所にセラミックの製作を依頼しますが、グループ内に専門の技工所があることによって、患者様のご希望やご要望を、実際にセラミック製作をする歯科技工士に直接お話しいただくことができます。また、歯科医師と歯科技工士と綿密なやり取りをしながらセラミッククラウンを作成していくので、歯の仕上がりのイメージも違和感が少なく美しい仕上がりを再現することが可能です。
セラミックを専門とし、技術を磨いた歯科技工士が、最高品質のセラミッククラウンを製作することをお約束いたします。

セラミック矯正の種類と費用の目安

Ceramic teeth

前歯6本のセラミック矯正

オールジルコニア矯正

治療費目安
40万~72万円

ジルコニアクラウンは人工ダイヤモンドと呼ばれ、強度が高く、耐久性に優れています。
光を透過させないため、オールセラミッククラウンと比較すると透明感が劣りますが、白く、美しい歯にすることができます。

オールセラミック矯正

治療費目安
60万~90万円

オールセラミッククラウンは透明感が高く、天然歯のような自然な美しさを再現することができます。
審美性に優れたオールセラミッククラウンですが、透明感と引き換えに、支台歯(セラミックの土台となるご自身の歯)の色の影響を受けやすく、支台歯の色が悪い場合には、理想の色に仕上がらないことがあります。
また、歯ぎしりや食いしばりなどの癖がある方の場合、オールセラミッククラウンが欠けてしまう可能性があります。
歯ぎしりや食いしばりがある方には、ジルコニアセラミッククラウン、オールジルコニアクラウンをおすすめさせていただくことがあります。

ジルコニアセラミック矯正

治療費目安
80万~108万円

ジルコニアセラミッククラウンは、ジルコニアのベースにセラミックを表面に覆う加工をしています。
ジルコニアの魅力である強度と耐久性、セラミックの魅力である自然で透明感のある美しさといった、双方の魅力を兼ね備えています。

セラミック矯正のメリットデメリット

Merit Demerit

短期間で、美しい歯並びを手に入れることのできるセラミック矯正。
低リスクで安全性の高い治療ではありますが、問題点が全くないわけではありません。メリットとデメリットを比較して、ご自身に合った治療方法をお選びください。

セラミック矯正のメリット

  • 理想的な歯の形や色を再現できる
  • 短期間で美しい歯並びが手に入る
  • 少ない通院回数で治療が完了できる
  • 口元の印象を大きく変えることができる
  • 変色しないため、美しい状態を長く維持できる
  • 金属アレルギーを引き起こさない

セラミック矯正のデメリット

  • 保険適用外
  • 自分の歯を削らなくてはならない
  • ケースによっては、歯の神経を取らなくてはならないことがある

セラミック矯正のリスク

セラミック矯正は、外科手術なども必要なく、比較的リスクの低い治療方法です。
しかし、セラミックをかぶせるためには、自分の歯を削らなくてはならないため全くリスクがないわけではありません。
また、歯ぎしりや食いしばりの癖がある場合には、セラミックが欠けたり、外れるといったトラブルが起こる可能性もあります。

当院では、できる限り歯の神経を残した形でのセラミック矯正をご提案をしていますが、患者様が求める理想の歯並びを手にいれるためには、歯の神経を取らなくてはならないケースもあります。
治療前に、リスクを含めしっかりとご説明をさせていただきますので、ご不安なことがございましたら、何でもご相談ください。

セラミック矯正と他の矯正治療の違い

Difference

セラミック矯正の他にも、様々な矯正治療の方法があります。患者様のお口の中の状況や、ご希望に合わせて、最適な治療方法をご提案させていただきます。

3つの矯正治療の比較

 セラミック矯正ワイヤー矯正マウスピース矯正
通院回数2~3回
平均3~4回
12回以上
12回以上
通院期間最短1週間
平均1ヶ月
2年~3年2年~3年
部分矯正1年~2年
費用20万円~
必要な部分のみ治療
表側矯正80~130万円片顎25~60万円
審美性理想の色、形にすることが可能。治療期間中も自然な仮歯で過ごすことができる。矯正装置が目立ち、歯の色や形は変えることができない。マウスピースは目立たないが、歯の色や形は変えることができない。
後戻りほぼなし
歯は自然にしていても動くので、絶対に歯並びが変わらないということはないが元の歯並びに戻ってしまうようなことはない
あり
歯の裏をワイヤー固定したり、リテーナーを使い続けないと後戻りする可能性が高。
あり
リテーナーとしてマウスピースを使い続ける必要がある。
痛みほぼなし
治療時は麻酔を行うため痛みはほとんど感じない
あり
歯が動く時の痛み、矯正装置によって口腔内に傷が付いてしまう為に痛みを感じることがある。
あり
歯が動く時の痛みを感じる。

セラミック矯正が向いている方

セラミック矯正は、特に、前歯の歯並びを整えるのに有効な治療方法です。
また、前歯にたくさんの虫歯や虫歯の治療痕がある場合にも、歯並びを整えるのと同時に虫歯治療と審美歯科治療をすることができます。
治療期間が限られているが歯並びを治したい方、歯の色や形を変えたい方におすすめの治療法です。

セラミック矯正が有効な症例

  • 口ゴボ

    口ゴボ

  • すきっ歯

    すきっ歯

  • 乱食歯

    乱食歯

  • 前歯の多数歯う蝕

    前歯の多数歯う蝕

セラミック矯正の流れ

Flow

  • 1

    初診

    問診、各種検査(レントゲン・CT・口腔内診査・基本検査)を行い、検査結果を基に治療計画の立案とお見積もりのご提案をさせて頂きます。

    問診
    ご記入いただいた問診票を基に、ご要望をお聞きいたします。気になっている点や行いたい治療など、なんでもご相談ください。
    各種検査
    検査を通し、現在の口腔内の状況把握を行います。歯ぐきの炎症の有無や、ご希望の治療の前に行われなければならない処置などを判断していきます。
    治療計画
    患者様のご希望と、現在の口腔内の状況から、どんな治療をどのくらいで行いのか、通院期間や通院回数はどのくらいになるのかなど詳しい治療計画をお話いたします。
    お見積もり
    実際に治療に必要となる費用をご提示させていただきますので、一度ご自宅にお持ち帰り頂き、ご検討していただければと思います。
    当院では患者様がご納得いたうえで治療を開始することを大切にしております。患者様がご納得されていない、ご不安点を抱えていらっしゃる状態で治療を進めることはございませんのでご安心ください。
  • 2

    治療開始

    治療開始

    治療のお申し出を頂きましたら、2回目以降の通院時に治療を開始いたします。
    セラミックをかぶせる歯の本数に応じてご予約時間は1~4時間程になります。
    ご希望に応じて、点滴麻酔(静脈内鎮静法)での無痛治療も可能ですので、ご希望の場合には事前にご相談ください。

    形成
    セラミックをかぶせるために歯の形を削ったり、必要に応じて歯に土台を立てる治療などを行います。
    型取り
    神経を取る処置や、感染根管治療が必要ない場合には、当日中に型取りを行います。
    仮歯の作製
    治療後は、仮歯を装着してお帰りいただきます。
    仮歯は見た目も自然で、通常のお食事にもほとんど問題なくお使いいただくことができます。ただし、余り硬いもの等を噛むと欠けたり、外れてしまうことがあるのでご注意ください。
  • 3

    セラミックのセット(装着)

    セラミックの装着

    1~2週間でセラミッククラウンが完成します。
    かみ合わせの微調整をし、セラミックをセット(装着)して治療完了です。

セラミック矯正の料金

Price

当院のセラミック矯正にかかる費用の目安は前歯4本、352,000円(税込)~となっております。詳しくは料金ページをご確認ください。

秋葉原駅徒歩1分の歯医者

歯科&矯正歯科
オーラルデザインクリニック
秋葉原

当院は完全予約制です
ご来院前のご予約を
お願いいたします

秋葉原の周辺地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたら、秋葉原駅より徒歩1分の歯医者【歯科&矯正歯科オーラルデザインクリニック秋葉原】にお気軽にご相談ください。

24時間ご予約受付 WEB予約