機器・設備

機器/設備について

Equipment

歯科っぽくない内装と
最先端の機器・設備

歯科が苦手な方の中には、歯科の匂いや雰囲気だけでも嫌悪感を抱く方も多くいらっしゃいます。
当院はあえて「歯科っぽくない」内装にこだわりながら、最先端の機器・設備を揃え、患者様にとって最適な治療をご提供しています。

院内紹介

Clinic Introduction

01

受付・待合室

あえて「歯科っぽくない」雰囲気を大切にした受付で、リラックスしてお待ちいただけます

02

診療室(オペ可能)

マイクロスコープや静脈内鎮静法(点滴麻酔)を行える精密機器を揃えた診療室です

03

診療室

無機質過ぎない半個室の診療室が2つと、シンプルで清潔な完全個室の診療室2つをご用意しています。

04

CTルーム

レントゲンだけでなくCTも常備し、より精密な診療を可能にしています。

機器紹介

Equipment Introduction

CT

CT(computer tomography)は、X線とコンピューターを使用し、歯や骨の位置や形態などを3D画像で立体的に把握することを可能とする装置です。

通常のレントゲンでは把握できない部位に対してもより精密に情報を得ることができ、血管や神経の位置を立体的に把握し、骨量、骨密度を正確に確認できるため、インプラント手術には必須の医療機器となっています。

CTが院内にない場合は、外部のCT撮影センターに患者様ご自身で出向いていただくことになり、時間的ロスに繋がってしまうこともあります。

マイクロスコープ

マイクロスコープは肉眼の最大25倍まで拡大して治療部位を目視することのできる装置です。
肉眼では見えない歯の根の中や、細菌に感染した歯質と健康な歯質の境目、天然の歯質と人工歯の境目などを高倍率で確認することが可能です。

マイクロスコープは、米国では根管治療専門医に導入が義務付けられているほど、根管治療において必要性が重視されている装置になりますが、日本ではまだまだ導入が遅れてる現実があります。

また、治療部位を拡大することで、不要な歯を削ることを防止したり、歯の形を滑らかに整え、かぶせ物との密着性を高くする事にも繋がり、審美性だけでなく、虫歯や再根管治療を抑制することにも繋がります。

マイクロルーペ

マイクロルーペは肉眼の約5倍まで拡大して治療患部を目視することができる装置です。
当院では常に歯科医師や歯科衛生士の治療でルーペを用い、精密な治療を行っております。

静脈内鎮静用機器

患者様に安心して静脈内鎮静法(点滴麻酔)をお受けいただくために、様々な機器を揃えております。

BISモニター

点滴麻酔中に、患者様の脳波を計測する機器です。脳波を計測することで、麻酔の深さを正確に把握することができ、正確で安全な麻酔の投薬が可能となります。

医科用生体管理モニター

オペ中の患者さまの脈拍・血圧・酸素飽和度を数字で管理することで、常に身体の異常がないかを確認、把握します。

秋葉原駅徒歩1分の歯医者

歯科&矯正歯科
オーラルデザインクリニック
秋葉原

当院は完全予約制です
ご来院前のご予約を
お願いいたします

秋葉原の周辺地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたら、秋葉原駅より徒歩1分の歯医者【歯科&矯正歯科オーラルデザインクリニック秋葉原】にお気軽にご相談ください。

24時間ご予約受付 WEB予約