ホワイトニング

こちらの治療は自費診療(保険適用外)となります

ホワイトニングとは

Whitening

歯を削らずに美しく、白く

ホワイトニングとは

笑ったときに見える、歯の黄ばみ、気になりませんか?
歯の色が気になって、ホワイトニング用歯磨き粉を使ったり、歯の着色をとるクリーニングを受けたけど、歯の黄ばみが取れないという方は、歯の内部の色が原因となっているため、ホワイトニングを行わない限り、歯が白くなることはありません。
特に、年齢とともに歯の内部の色は濃くなっていく傾向があるため、ホワイトニングを行わない限り、今の色より自然に歯が白くなってくるということはありません。

歯のクリーニングをしたけれど、黄ばみが取れないという方には、歯を内面から白くしていくことができるホワイトニングがおすすめです。

Contents

ホワイトニングについて

Whitening

ホワイトニングのメカニズム

ホワイトニングでは、歯の表面に専用の薬剤(過酸化尿素、過酸化水素)を塗布し、時間を置いて、内部にまで浸透させていくことによって、歯の内部に入り込んだ色素を分解し、歯自体の色を白くしていきます。
歯を表面上だけでなく、内部から漂白していくことによって、本来の歯の色よりも、さらに白く美しくしていくことが可能です。

歯が黄ばむ原因

歯の黄ばみの原因は2種類あります。
一つ目は、歯の表面についた着色。これはクリーニングで取り除くことができます。
二つ目は、歯の内面の色で、クリーニングをしても歯の黄ばみが取れない場合には、歯の内部に沈着した色素によるものや象牙質という層の色が濃いことが原因と考えられます。こちらが原因の場合の黄ばみは、歯磨きをいくら頑張っても、改善することができないため、クリニックでのホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニングとクリーニングの違い

クリーニングは、基本的に歯の表面の着色や汚れを取り除くものです。
一方、ホワイトニングは歯の内面から歯の色自体を白くしていく作用があります。
タバコやコーヒーなどの着色が気になっている場合には、まずは歯のクリーニングを受けていただいてから、ホワイトニングをされることをおすすめします。

ホワイトニングの種類

Types of whitening

3つの代表的なホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

クリニックにご来院頂き、歯科衛生士によって照射を行います。クリニックにのみ許可された高濃度の薬液を使用することができます。

費用の目安と相場

1回15000円~50000円

向いている方
  • 気軽にホワイトニングを試してみたい方
  • 自分で毎日ホームホワイトニングをするのは面倒な方
  • 早く白くしたい方
  • 真っ白な歯にしたい方
ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

クリニックでマウスピースの型採りとホワイトニング材の購入をしていただき、ご自宅でホワイトニングをしていただきます。

費用の目安と相場

マウスピース作成:15000円~30000円
ホワイトニング材:3000円~7000円

向いている方
  • 自分のペースでホワイトニングをしたい方
  • 自然な白い歯にしたい方
  • 知覚過敏が心配な方
  • 費用を抑えてホワイトニングをしたい方
セルフホワイトニング

セルフホワイトニング

専用のホワイトニングサロンなどの店舗に来店いただき、ご自身で照射を行っていただきます。薬液の濃度はクリニックに比べると弱くなります。

費用の目安と相場

サロン:5000~10000円
自宅用キット:5000円~20000円

向いている方
  • 白さにこだわりのない方
  • 費用を抑えてホワイトニングをしたい方

歯科医院でのホワイトニングとセルフホワイトニングの違い

歯科医院でのホワイトニングと、セルフホワイトニングは、「ホワイトニング」とひとくくりにされてしまいますが、根本的に内容が異なるものです。
歯科医院での「ホワイトニング」は、歯を表面だけでなく、内面から白くしていく効果あがあるもので、歯の表層についた「着色」を取るものではありません。
セルフホワイトニングは、歯の表層についた「着色」を取り、歯の本来の色を取り戻すものです。そのため、歯に着色がついていない場合には、ほとんど効果を感じることができません。

市販のホワイトニング材と歯科医院でのホワイトニングの違い

ドラックストアでも「ホワイトニング」関連の商品がたくさん販売されています。
しかし、市販品のホワイトニング材やホワイトニング用歯磨き粉というのは、ほぼ全てが歯の表面についた着色を落とす機能までしかないものです。
特に、近年は高額なホワイトニング用歯磨き粉等も販売されていますが、日本国内で販売されている歯磨き粉は、薬事法に規定された厳しい基準を守って作られているため、基本的に、歯の内部に影響を与えるような成分を配合することはできません。

ピロリン酸、ポリリン酸、PEG400等と呼ばれる成分がホワイトニング歯磨き粉には含まれていますが、どれも歯の着色をやわらかくして、取れやすくするような成分です。
着色がある方が使うと「歯が白くなった!」と感じるのですが、これは歯の表面についた着色が取れているだけで、歯の色が白くなったわけではありません。(歯科医院のクリーニングを受けていただければ1回で取れるものです)
このように、市販のホワイトニング剤は、歯を内部から白くすることのできる歯科医院でのホワイトニングとは全く効果が異なるものなのです。

ホワイトニング以外で歯を白くする方法

Other

ラミネートべニア

ラミネートべニア

ラミネートべニアとは、歯の表側にセラミックを貼り付ける治療方法で、歯の色だけでなく、形や歯並びも改善したいという場合におすすめです。
また、テトラサイクリン歯など、ホワイトニングでも白くすることが難しい歯質の場合にも、自分の歯を大きく削らずに、歯を白く、美しくできるラミネートべニア治療は有効です。

ラミネートべニアの費用の相場

前歯1本当たり6万円~12万円。
強度が高く、自分の歯を余り削らずに治療することのできるタイプのラミネートべニア治療は、特殊な強度のセラミックを使用するため費用が高額になってきます。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

歯全体にセラミックをかぶせることで、歯の色はもちろん、形や歯並びも整えることのできる治療方法です。
ご自身の歯を削らなくてはいけないというデメリットはありますが、失活歯(神経を取った歯)にはホワイトニングも効果が出ずらく、歯の強度としても弱くなっているため、セラミッククラウン治療を行うのが良いケースもあります。
失活歯がある場合には、ホワイトニングとセラミッククラウン治療の併用をおすすめすることもあります。

セラミッククラウンの費用の相場

セラミックの種類によりますが1歯8万円~18万円と、材質により費用に差があります。
ご希望の歯のイメージや、かみ合わせのバランスによって、最適なセラミックの種類をご提案させていただきます。

ホワイトニングの料金

Price

当院のホワイトニングにかかる費用の目安は2,200円~となっております。詳しくは料金ページをご確認ください。

秋葉原駅徒歩1分の歯医者

歯科&矯正歯科
オーラルデザインクリニック
秋葉原

当院は完全予約制です
ご来院前のご予約を
お願いいたします

秋葉原の周辺地域にお住いの方で歯のことでお困りでしたら、秋葉原駅より徒歩1分の歯医者【歯科&矯正歯科オーラルデザインクリニック秋葉原】にお気軽にご相談ください。

24時間ご予約受付 WEB予約